TOP     
今日から新年度

新しい年度。本来4/1は出張中の予定でしたが、キャンセルでスタジオで作品制作しています。この作品発表は6月セラミックアーチストの吉川正道さんとのコラボ用なのですがこれも中止となるでしょう。他にする事たくさんある筈なのに制作続行しています。発表する予定も無くただただ痛い腕、手、指を酷使しながらやってます。狭い倉庫は満杯なのですが。これはもう逃避行動ですね。言っても栓の無い事ですが4月から先のスケジュールはどんどん白くなっていきます。先の見えない状態で何としましょう?身の回りを片付け始めて発表の宛の無い作品を作り続けているしかなさそうです。(どうやって食べていく?)ホモサピエンスが増えすぎ、やりたい放題やってきた結果ですかね。御同業の皆様を始め、皆様大変な事になっていると思います。耐えた先に何があるのかわかりませんが私は作品を作っていたいです。季節が巡り小さな庭の花は次々と変わっていきます。植物はたくましいと思いつつ久しぶりに庭に出てみたらこの庭で一番ご立派なミツマタが枯れていました。いつまでも蕾のままで花が咲かないので気付きました。悲しいですね。身体能力低下、知的能力低下、経済能力低下、それなのに意欲だけがある、そんな高齢者多すぎですよね。まあ自分も含めてですけど。

皆様とりあえず耐えて生きていきましょう。お大事に。

 

秋の個展は桜の染色メインの予定です。毎日大鍋2杯で染液作ってます。これも中止の可能性大ですよね。

 

コラボ用の空気のカタチ。小です。倉庫にはすでに10数個大があります。

 

綺麗な馬酔木

 

毎年一足遅く咲く房咲水仙

 

暖かい日にベランダに昼寝しにくるノラ、人懐っこいです。

 

もう咲き始めたモッコウバラ。ヒヨドリが花を食べにやってきます。

 

ベランダから花見。吉野桜が目の前で満開です。

 

| - | - | - |
春なのに

今日は3月3日。ひな祭りですね。桃の枝で厄や疫を追い払う行事なのですが、世の中コロナウイルス騒ぎでひな祭りのニュースはどこかに行ってしまってますね。

私は時間のある限り制作です。やる事が決定していない6月のコラボ用の作品と秋の個展用の作品を並行してやっています。コロナで自粛となると食べていけませんので仕事であちこち移動してます。明日も地方です。レッスンはお休みの方が多く辛いですね。我々フリーランサーは誰も保証してくれません。テレワーク?できませんね。動画でレッスン?できませんね。こんな時こそ花から力を貰わなくてはと思います私は。

小さな庭は黄色だらけ。春一番の色は黄色というのは本当ですね。という訳で今日のレッスンは黄色ばかりです。山吹、ラナンキュラス、フリージヤがメインです。もう少しすると桜の季節です。皆様ご自愛下さい。お大事に。

 

 

630円のウツボカズラは鈴なりになってきました。

 

肥後椿2種

 

雪割草 やっと咲いてるのを見つけました。

 

30年咲き続けてくれるミニのラッパ水仙。

 

フキノトウ 味噌汁に入れる事ができませんでした。

 

1番元気なレンテンローズ、毎年増え続けています。

 

やっと咲いてるヒヤシンス(植え替えしないのでごめんなさいです。)

 

| - | - | - |
立春です。

今日は立春です。

我家の春一番、福寿草が太陽のように輝いています。肥後椿も一輪満開です。蕗の薹も花芽が出ました。近くのスーパーで買い求めたヒアシンスは一番花が終わり二番花が咲き始めました。630円で買ったウツボカズラの各々の葉の先に花?をつけ鈴成り状態です変化がおもしろく毎日楽しみです。実にお買い得でした。植物はこのように正直に季節に合わせて生きているのに、私は来年の予定表が必要な程やる事が多くて頭の中がグルグルしまくってます。日々の生活にさえ時間のゆとりが無く身体もグダグダ(とりあえず2,3月に4ヶ所の病院で検査予定が入っています。)なのに本能で若い時と同じに考えてしまっているのでしょう。これはもう本能自体がおかしくなっているとしか思えませんね。レッスンしながら制作しながら申告期限に間に合わせるべき決算書を書いています。(ひどい内容です。)そういう生活に本能が逃避させてくれているのでしょうが、ますます大変な方向に進んでます。いくとこまでいってみますか。梅の香りが漂ってくる立春です。

 

ヒアシンス


ウツボカズラ

 

福寿草

 

蕗の薹

 

肥後椿

| - | - | - |
73年目に突入

遅くなりましたが新年おめでとうございます。皆様のこの年が良き年でありますようお祈り申し上げます。

 

明日1月14日で72年生きて(年男です)73年目に突入する事になりました。花をする人生と決めてもう53年目です。何かをなしえたと思う感慨は全くありません。残されている時間の少なさに思わず震えてしまいます。年を経た事によってしかるべく終わりを迎える仕事も多くありそうです。それは世間の常です。仕方ない事です。頭の中に大きくENDの字の浮かぶ新年でありました。作家として生きる事のみに専念するという事だと思いたいのですが…。一瞬は永遠、永遠も一瞬です。心してこの一年を生きたいものです。

 

暖かい新年でした。秋以降放りぱなしの小さな庭を掃除してみました。もう春の花々が準備をしていました。蕗の薹、福寿草の新芽を探してみました。雑念を忘れて楽しい一時でした。それにしても植物の生命力に感動しています。

 

 

蕗の薹の新芽 2個見つけました。

 

 

房咲き水仙の芽

 

 

福寿草の新芽も2個。もっとあるはずなのですが。

 

 

雪割草 元気です。花芽はまだです。

 

 

大きくなりすぎて枝を切っていたらおかしな姿になってしまったミツマタ。花はもう準備されていました。

 

 

一昨年1輪だけ咲き、昨年は咲かず今年は7個の蕾をつけている肥後椿。

 

 

専門学校でのレッスン。食材を使った刈り込み庭園の冬景色(八頭、ごま、パウダーシュガー、生菓子を添えていました。)この授業は今年をもって終わります。

 

| - | - | - |
1年が終わります。

皆様、今年は良い年でしたか?

時間の経つのが早いと毎回書いていますが本当に早い、いや速いです。1年中バタバタしていた気がします。年をとると「あるがままに」と何かに書かれていましたが、それは余裕のある方の事でしょう!!と思いたくなります。とにもかくにも1年が終わろうとしています。この1年何をしていたのか覚えがありません。色々あったなと思いはするのですが、忘れるのでより速く感じるのでしょうか?災害の多い年でもありました。大変な思いをされてきた方々に心よりお見舞い申し上げます。災害天国、日本です。いつどこで何がおこっても不思議でない国です。それでも私はこの国が好きです。

来年は6度目の年男となります。来年で終わりを迎える事が多い年となりそうです。精一杯生きる、ただそれだけが目標です。何か成せればいいのですが。皆様の来年が良い年でありますように。

 

キングプロテアと大王松での語呂合わせシリーズ。

時間のある時、遊んでいます。レッスンの残り物シリーズでもあります。こんな時間が一番楽しいですね。現在シリーズ垢泙任い辰討い泙后

王と大王の関係

 

王の最期

 

レッスン後、ゴミ箱から拾い出した椿と大王松の葉。蕾が咲きました。

| - | - | - |