TOP     
個展終了しました。

あっという間に二週間が過ぎました。

搬出翌日から山口、福岡と出張してやっと後片付けに入ったところです。搬出時に壊れて、修復しようにも気力がなくなって積み上げたままです。どうしようと思っている時、ある方が昔のこのシリーズの作品を家に飾られている写真を見せて下さいました。

飴色に変色し20年間壊れずに壁に飾られていました。凄く軽くなっているそうです。それを見ると何だか嬉しくなってきました。今回の作品は大きすぎて置き場もないけれど20年後(もちろん私は生きていないですね。)もう一度見てみたい気になりました。竹を切ってから8ヶ月かかりましたが、下の方と上の方がすでに変化して違いがわかります。時の積み重ねってすごいものだと改めて思いました。

ご来廊いただいた方々に深く感謝申し上げます。お会いできなかった方々には本当に申し訳ありませんでした。SNS等でご覧いただいた方もいらっしゃるかと思いますが、やっぱり生で見ていただきたかったです。単なる情報と生は全く別物だと私は思います。

それにしても今回の作品が飴色に変化したところを私自身が見てみたいです。ただ時間が常に作品を変化させてくれるのですね。私がいなくても時間が関与してくれる、植物素材で表現する者にとってこれはたまりませんね。

 

| - | - | - |