TOP     
残暑お見舞い申しあげます。

お盆も終わりです。広島、長崎の平和式典も例年の如く、終戦記念日となり連日、第二次世界大戦時の映像がTVで流れます。人類ホモサピエンスは何も学ばなかったし今も世界のあちこちで悲惨な出来事が日常のようにおこっています。私も何も学べていません。ただただ竹を切り、繋ぐ日を過ごしています。手を動かしつつ頭は色んな事、異常気象、憲法、原発、貿易摩擦、格差、日本の人口減等々世間と向かいあうべき考えています。でもただ考えるだけですね。

植物で作品を創るのは今の私を自己確認する為、発表するのは私自身を説明する為そして納得してもらうという、いわば自己顕示欲の塊みたいなものですね。おかげで身体はガタガタ、手、腕はもはや限界ですが、制作の先がまだまだ見えてこない。私とアシスタントは1日の休みも取らず働いているのですが。

 

この猛暑の中、2房の藤の花が咲きました。狂い咲きというのでしょうか。いつも春先に刈り込まざるを得ないので初夏に咲く事が出来ない藤です。いつか咲いてやるという藤の意地を見た気がします。私も狂い咲きと言われても咲いてみたいものです。まだまだ暑さが続く中、皆様ご自愛下さい。

 

夏空をバックに咲く藤の花。(わかりづらいですが)

 

ノコギリで切った竹。やっと3分の2位のところです。17本使います。

| - | - | - |