TOP     
寒中お見舞い申し上げます。

あっという間に2018年1月も下旬となってしまいました。

東京は雪。明日午前中に飛行機の予定でどうやら難しそうで何とかせねばならない状況です。正月あけ4日から不覚にも風邪を引き少々寝込みました。

訃報が数多く、それも同年代の方々。相当ショックを受けたのか心身共に回復が遅れてちょっと悲しいスタートになっています。亡くなられた方々に心からのご冥福をお祈りします。ひるがえって自分の作家人生もさほど残っていないと感じています。今年は初心に戻るをモットーとしたいと思います。

奇しくも花で生きていくと決めて50年。スタジオマツダ93を設立して30年。1/14に70才となるトリプル節目の年となっています。私、節目という言葉は単に昨日から明日に移るだけの事と考えていましたが、一人で生きてこれた訳ではない事を思い知っております。ただただ感謝です。たくさんの70才のお祝いをしていただきました。たかが70年、されど70年です。改めて多くの方にお礼を申し上げます。

 

子供の頃は自然が植物がもっと今より美しく見えていた気がします。長く生きている間に培った知識、技術それと智恵がかえって邪魔になってしまっているようです。そういったものを削って本来持っていた自分に戻れるように努力したいと思っています。智恵を使い切ってこそその次があるように思えます。一心の花を目指していければ最高の事だと思います。そんな時が来るのかな?ですが。

アジサイに雪、シュールです。

 

庭の福寿草は今のところ一輪、春一番です。

 

年末に用意していた福寿草部屋の中が明るいです。

 

| - | - | - |