TOP     
個展始まりました。

やっと個展が始まりました。今日で4日目です。あまりの忙しさでご報告が遅くなりました。一年かかってこんなものかと思いつつギャラリーに通っています。それでもやりたかった事の1つが終わった安堵感はあります。何よりも2年前に入手していた樹々をやっと使えたという喜びは格別のものです。

両手共に使いづらい状態で、木を削る仕事はもうおそらく出来ないなと思うとちょっと悲しい気分になってきます。もう手が壊れても良いと思いながらの仕事でしたが壊れると困るのは当然ですよね。何をするにも手は使いますから。この手で次ぎに何をやれるのでしょうか?それでもやり続けたい自分がいるのが不思議です。諦め悪いでしょうか?

お忙しいと存じますがご来場いただき、実物を観ていただければ幸いです。

紅梅と椿の玉響

 

ギャラリーの中から外を

 

ギャラリー外側から

 

 

一番最後に作った椿の玉響、ぱっくりヒビが入った内側の繊維、自然の造形です。

 

夜になると不思議なシルエットが楽しいです。

 

 

 

| - | - | - |