TOP     
猛暑御見舞い申し上げます。

暑いです。あっという間に8月。広島、長崎です。もう72年!!人間本当に進歩しないですね。戦争を知らない子供達といわれた私達も年をとって青息吐息の毎日です。日本は世界はどうなっていくのでしょう?とノンポリの私もいささか心配ではあります。お盆休みも全くなく個展に向け制作です。なんでこんなしんどい事やっているんだろうと思う日々ですが、制作してさえいれば、手の痛みも近未来の色んな心配事も何とか忘れていられるのでやってます。何か逃げているようです。

 

真夏の花は元気ですね。木槿、芙蓉、百日紅等、毎年感嘆してしまいます。白の日本芙蓉の鉢、買い求めました。

夏の草花といえば桔梗。秋の七草ではありますが盛夏の花です。千葉大学園芸学部で非常勤講師をしていた頃の上司安藤教授(今は退官されて名誉教授)が東京オリンピックの為に夏に咲く日本らしい花をと桔梗を播種から育てておられ、見頃だからと農場に先日行ってきました。実に情感のある桔梗。色は5種。青紫、白、小豆色、しぼり、ピンク、各々一重と八重があります。庭に植えたところ実に美しい。庭のイメージそのままにいけてみました。何か乙女ユリをいけてる感じで何もしなくても綺麗です。とりあわせた植物は全て庭のもの。切ってすぐいけるとしっかり水が揚がります。この写真は3日目ですがススキも水引草も元気です。花の命は短いとはいえ、来年も咲くんですよね。私?来年のことなど考えられないです。とにかく今を生きるですね。

| - | - | - |