TOP     
バンカートスタジオNYKでのグループ展終了しました。

御来場下さった全ての方に感謝、御礼申し上げます。実行委員の方々、本当にお疲れさまでした。

しかし、このグループ展は何だったのだろうと自問しています。確かにこの種の展示会としては入場者数が多かったのは確かでしたが、結局は「いけばな界」という大きな屋根の下であったゆえのように思えます。私のような個人がどうあがこうとあんまり変わらないなと改めて思い知りました。

まあやらないよりやった方が良いと思いますけれど。ある種のブームで終わらない事を願ってやみません。現代いけばな空白期と言われる時代にも私を含め何人かの方々はちゃんとやっていたはずなのですが…。

「いけばな界」あげてのイベントが無かっただけの事だと思うのですが。それは「いけばな界」のご事情でしょう?作家として生きていれば何としてでも発表したいと思うのが当然だと思うのですがね。

それにしても何かあっという間に終了しました。私の作品は思うところあって再挑戦したく、丁寧に搬出しました。いずれお見せできる時がある事を願っています。

と、いう訳で私はめげずに11/1~からの個展に向かって始動しています。体中が痛いけれど。昨年の個展用に準備していて結局使用しなかった木々を削っていますが更に硬くなっています。

 

カメラマンの中島さんに撮っていただいた写真をアップします。

 

 

 

 

久しぶりに小さな庭に出ましたが夏草がけなげに咲いていました。

 

ヤバネススキ他

 

 

シモツケソウ、ギボウシ、ハギ 他

| - | - | - |