TOP     
竹は凄い。

処分せざるをえなかった金明孟宗竹。根っ子も全て掘り尽くしたと思っていましたが、 気付けば鉛筆、アスパラガスサイズの竹の子があちこちに。残っていた根から出てきたのでしょう。早めに気がついた物はカットしていけていましたが、留守の 間に成長してしまったのが3本。紫陽花に隠れるような物も。さてどうしましょう?この先を考えるともう一度、根っ子を掘らなくてはならないのですが時間が ないです。フェンスに近い物は切るとしても。しかし強いですね。この子達は。掘り尽くした竹は6/24~7/2のバンクアートの展示会で使うのですがまだ まだ未完成です。6/18まで出たり入ったりで制作時間がとれません。どうなるのか自分でもよくわかりません。(最近こういう事が多いです。加齢かな?) こうしている間に竹は生長していくんでしょうね。

 

追記  バンクアートNYKでの展示会中に、ダンスとチェロのパフォーマンスが催される事になりました。6/28,6/30それぞれ14:00,16:00です。入場券で観れます。因みに私は6/30受付当番の予定です。

 

紫陽花(墨田の花火)より細くて小さい。

 

細くても金明孟宗竹。

 

フェンス際の子。

 

収穫した竹の根っ子の一部。皮を削って墨を何回か塗ったもの。

| - | - | - |