TOP     
寒中お見舞い申し上げます。

あっという間に年末、年始が過ぎていきました。

1日も休まずずーっと1年分の伝票仕事をしていました。

まるで1年分の日記を読み返している気がしました。

あんな事、こんな事あったんだなあと思いつつ忘れて

いる事の多さに驚きです。人間ドッグで年令なりに脳

が縮んでいるとの事ですが、年をとるってこういう事

なのかなと納得…できません。

時は容赦なく過ぎていきます。それもよりスピードを

あげて。

この14日で人生70年目を迎えます。よくやってこれ

たと思いつつ多勢の方にあらためて感謝です。

伝票仕事のあい間に久々さに小さな庭に出ました。雑

草を抜き、金明竹を半分ほど切りました。ちょっとつ

らいですがお隣に迷惑をかけそうなので。この竹は小

割りにして煮ています。竹染めにしようかと。庭掃除

の後をよくみると水仙、福寿草等、春の花の芽吹きを

たくさん見つけました。あまりの忙しさに何の世話も

してやれなかったのに元気で嬉しくなります。植物の

生命は凄いです。あらためて植物で表現できる幸せと

喜びに気付かされます。時々忘れてしまうのが悲しい

です。この幸せと喜びを感じるだけで報われているは

ずですよね。若い時は憧れたり競ったりも必要でしょ

うが、植物の表現の本質を求めてさえしていれば良い

と思う年令ですね。

本年は6月にグループ展11月に個展が既に決まっています。

思う様に動かない痛い手でやっていくつもりです。

また忙しい日々が続きそうです。アシスタントも入れ替わる予定。

身辺整理も徐々に進めなければなりません。

新しい年にもう一度弱ったエンジンのアクセルを踏む気力…あるかな?

努力って人と較べるものでもないですよね。

とにかくもやるべき事はやっていきたいです。

皆様も良い年を歩んで下さい。

 

 

 

シャクヤクの新芽

ミツマタの花の蕾

ミツマタは冬に花を準備してから葉を落とします。春に開花。

水仙の新芽

 

 

 

 

 

 

| 小さな庭の話 | - | - |