TOP     
やっと個展の案内状の入稿が終わりました。

 

やっと個展の案内状の入稿が終わりました。

 

何とか入稿に必要な作品は終える事ができました。

両手ともほぼ使い物にならない感じでパラリンピック花いけ部門があれば出てみたいと思う程です。

(本当にパラリンピックの選手達はすごいです)

 

 

まだまだ完成させなければならない作品が一杯あります。

個展まで1ヶ月あるとはいえ、制作時間は限られています。

案内状は出来上がれば即、発送しなくてはなりません。

今回程しんどいと思った事はありませんが為せば成るですね。

来年も展示会が待っています。(まだ決断のお返事はしておりませんが)

という状態なので来年度のデモンストレーションのお話などいただきましたが人前で花をいける事など考えられなくて申し訳ないけれど全てお断りさせて頂いております。

ごめんなさいです。

 

小さな庭も手入れができず、荒れ放題です。

植物って強いです。

人間って弱いものですね。

 

 

 

 

年若い知人が次々と病に倒れていてそれも心痛です。

自分もそこにある危機、日本もいろんな意味でまさに危機的状況にあると感じています。

その中で植物で表現する生き方の意義も改めて考えなければならないと思います。

今が何とかなっていればという甘い生き方は許されないという事を理解しなければならないですね。

 

それにしても日本は本当に災害大国です。

昔(ほんの数十年前)はインフラが整備されていないゆえにかえって復興が容易だった気がします。

昔の人は乗りこえて来られたのですよね。

現代は、電気•水道•ガス等々これらインフラが復帰しなければ生きていけません。

現代の脆さですね。

人の心も昔より脆くなっている気がしてなりません。

文化が急激に変化しているのも納得できる気がします。

花文化はこれからどうなっていくのでしょう。

私自身、もう古い人間になったのかと思うこのごろです。

 

地震、台風の被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

| - | - | - |