TOP     
竹は凄い

竹は凄い

今年は竹の子が多いと思いませんか。
先日宮城北部の風の沢ミュージアムに行ってきましたが付近の竹やぶ、竹の子の大発生(?)温暖化のせい?
実はスタジオの庭の金明竹の竹の子が春から異常に顔を出してとうとう左隣のお宅の庭にも出てしまいました。
幸いお隣は空き家で1週間ほどの期間庭に入ってよいという許可をいただき竹の根っ子を掘り出しました。
結局は庭全部掘り返す事になり収穫した根っ子は写真の通りです。


アシ君大健闘です。5日間かかりました。
右隣はと考えると恐ろしいです。
これは想定内の事ですがわかっていて対策をしなかった自分に非があります。
しかしあまりに早くてそこは想定外でした。
まるで政府の災害対策みたいな言い分です。今の時代、想定外の事はほとんどありませんね。
何となく今は大丈夫という逃避感覚でしょうね。
アシ君大奮闘の間に私は相変わらず山桜と格闘しておりました。
山桜を入手して半年近く、ますます固くなって本当に格闘しています。
個展は11月上旬に決まりましたが指、手、腕が保つかと心配です。
1年かけての制作になりそうです。
ノミ跡が残る球、人力ではここまでで精一杯です。
後は電気に頼るしかないのですがこれも力が必要です。
とりあえずの作品の写真です。


直径は30cm位、重いです。
削りつつ合間にシルクを秋色に染めてみました。
これから墨で絵付けです。
この作業も時間がかかります。
体は痛いけど好きなんだなぁ〜と思っていると削り終えた球がパックリと割れてまるで山桜に笑われている気がします。植物に触っている時って生きてる感がします。



 
| その他 | - | - |