TOP     
個展の話です

個展の話です

搬入日まで2週間を切りましたが未だに作品ができあがりません。
日曜日は日帰りで仙台、今日から3日間また地方です。
用意していた素材(柳)が湿気でカビが発生したり大変です。
なぜ毎年個展をするのですかとある方から質問をうけました。
主観的には私には意義ある事なのですが客観的に考えてみますと顕示欲が強いだけなのかもしれません。
モノづくりの人間にとっては当然と思うのですが……
私の作品を技術的に見れば図画工作のレベルです。
ただ植物(今回は柳ですが)に対する想い、生命に対する想いは毎年に深まっているのは確かです。
その想いを表現したくて続けているのだと自分では思っています。
そのニュアンスが醸し出されてさえくれれば、人とは違うと思うのですが毎回反省の繰り返しです。
しかもギャラリーの性質上どの作品にもプライスをつけねばならずそれも悩ましいです。
私程度の作品が売買されるというのは少々おこがましいですが、ありがたく感謝です。


私の作品を買って下さった方がどこに飾ればいいでしょうとたずねられた折りはトイレが一番見栄えするのじゃないですかと平気でお答えします。
実際トイレが一番ものが無い所ですから。
私のトイレには有名な写真家のオリジナルや画家のシルクスクリーン、はたまたセカンドですがピカソの版画まで
飾っています(もちろん私の作品も)。
失礼とは思いません。
そこが一番美しく見えるとおもうからです。

さあ制作のできる日は後5日間もありません。
今日一日精一杯頑張っていくしかありません。
小さな庭にはカワラナデシコが咲きギボウシの花がもうすぐ。
都会の真ん中にアゲハ蝶が毎日やってきます。
ヒキガエルが何匹も歩き回っています。
蚊には閉口しますが。




 
| 個 展 | - | - |