TOP     
大雨お見舞い申し上げます。

新型コロナの非常事態宣言が解除されたものの、東京は連日100人超の感染者が続き、困惑するような状態の日々が続いております。その上大雨の影響で各地で被害が多く、テレビでよく行く地域の惨状を見、生徒さんの状況を問い合わせ中です。レッスンを再開したものの都外からの生徒さんは未だ復帰できず、どうすればいいのか戸惑う日々でもあります。私の作家人生を例えるなら400mトラックの第4コーナーを回りきったはずです。後5、60mあるかどうか?ラストスパートをするのかゴールが見えて安心して走るのか、判断に迷うところでもあります。どちらにしてもゴールでなく終わりと書かれているのですが。

とりあえず毎日制作している小作品だけの展示を年内にして(京都予定)、年明けに京都から引っ越し、4月に地震から10年の節目という事で再び風の沢ミュージアムにて長期個展、どれにしても周囲の状況でやれるかどうか不確かですが。(私の身体、頭が不安でもあります。)一応そのように決めています。これラストスパートでしょうか?終わりが早くなるって事ですかね。久しぶりの地方出張を終えて小さな庭を見たら様変わり。ビル風に吹かれて倒れながら桔梗が咲いていました。そうか終わりになって倒れても花は咲く!!とふと思ったりする覚悟のない未練がましい自分がいました。何というか悔しい!!です。

 

ススキ、桔梗

 

ダリアとアナベル、一緒に咲いているのってちょっと違和感あります。

 

雨風でギボウシも大変です。

 

袋がけしないままのブドウ。だいぶ大きくなりました。

 

植えた覚えのないツルウメモドキ異様に元気です。

 

| - | - | - |