TOP     
73年目に突入

遅くなりましたが新年おめでとうございます。皆様のこの年が良き年でありますようお祈り申し上げます。

 

明日1月14日で72年生きて(年男です)73年目に突入する事になりました。花をする人生と決めてもう53年目です。何かをなしえたと思う感慨は全くありません。残されている時間の少なさに思わず震えてしまいます。年を経た事によってしかるべく終わりを迎える仕事も多くありそうです。それは世間の常です。仕方ない事です。頭の中に大きくENDの字の浮かぶ新年でありました。作家として生きる事のみに専念するという事だと思いたいのですが…。一瞬は永遠、永遠も一瞬です。心してこの一年を生きたいものです。

 

暖かい新年でした。秋以降放りぱなしの小さな庭を掃除してみました。もう春の花々が準備をしていました。蕗の薹、福寿草の新芽を探してみました。雑念を忘れて楽しい一時でした。それにしても植物の生命力に感動しています。

 

 

蕗の薹の新芽 2個見つけました。

 

 

房咲き水仙の芽

 

 

福寿草の新芽も2個。もっとあるはずなのですが。

 

 

雪割草 元気です。花芽はまだです。

 

 

大きくなりすぎて枝を切っていたらおかしな姿になってしまったミツマタ。花はもう準備されていました。

 

 

一昨年1輪だけ咲き、昨年は咲かず今年は7個の蕾をつけている肥後椿。

 

 

専門学校でのレッスン。食材を使った刈り込み庭園の冬景色(八頭、ごま、パウダーシュガー、生菓子を添えていました。)この授業は今年をもって終わります。

 

| - | - | - |