TOP     
個展2週目となりました

 

個展2週目となりました。

搬入を控えて、後は梱包のみという時、気の緩みでしょうか風邪をひいてしまい搬入日はボロボロでした。

年令のせいにしたくはないですが思い知らされた気分です。

1週間、咳で眠れない夜が続いていますが、できるだけギャラリーに出向いています。

多勢の方々に御来廊いただき本当に感謝です。

今回、これは良い事ではないと思っていますが、

自分の作品に少し満足感をおぼえてしまいました。

何十回となく個展を続けてきましたがいつもは初日で、はい、終わった次!!と思ったものですが。

現役の作家が自分の作品に少しでも満足するなどもっての外と考えてきました。

あれっ!!という気分でもしかしたら本当にこれが最後?

ヤバイッと思ってしまいます。

そういう意味でちょっとブルーです。

できれば映像ではなく実作を見ていただきたく思います。

日々、山桜のヒビ割れが大きくなっています。まだ生きているのですね。

そのヒビは只今の日本、日本人、いけばな界を暗示しているような気がしてとても怖いです。

こわれた先に何が待っているのでしょう?

見て見ぬふりをして生きている今の私達。何かできるのでしょうか。

 

| 個 展 | - | - |
個展のご案内いたします

 

個展のご案内いたします。

 

期日
11/2〜11/14 11: 00〜19:00 ※最終日17:00まで
 

※11/8休廊

場所
Azabujuban gallery
〒106-0045
東京都港区麻布十番 1-7-2 エスポワール麻布102

http://azabujuban-gallery.com/wp/?page_id=211
↑↑ Azabujuban galleryへのアクセス方法はこちらでご覧になれます。

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

やっと案内状ができました。

作品は進行中です。

間に合うのか自分でも不安です。

丸1年がかりで準備はしてきたのですが。

体力限界と思いつつ自分で限界を決めるものではないと思い直したりしています。

でも力技は終りかな。

今年も個展をできる事に感謝しています。

お時間ございましたらぜひお立ち寄りいただければ幸いです。

| 個 展 | - | - |
個展終了しました

個展終了しました

7/13(金)個展、無事終了しました。
足元の悪い中、また猛暑の中多勢の方に御来場いただき心より感謝申し上げます。
期間中できるだけ会場にいるようにしましたがそれが叶わない日もありました。
どうぞご容赦下さい。
普段ゆっくりとお話できなかった方々とお話しできたのが何より楽しかったです。
次の世代のいけばなやフラワーデザイン、フローリストの方々とお話することができましたのがとても嬉しかったです。
今、この業界、色んな問題が生じてきておりますが若い人達が果敢に挑戦し頑張ってくれることを心より期待し、
応援したいと改めて感じました。
私としてはもう自分達の世代は次世代に伝えることのみと思っています。
具体的なことは何もできませんが肉体的に限界が見え始めた私でも作品を創り続けることが唯一の仕事と思っています。

それにしても回を重ねる毎に体が悲鳴を上げています。
昨日は帰って来た作品、道具の片付け。
今日からは、今月の後半に回していた出張とレッスンの日々となります。
体中に湿布だらけ。
若い体が欲しいです。

3週間以上、小さな庭を見ることもできず、今朝見てみるとギボウシは既に終わり、ススキは背が高くなり水引草があちこちに。
三又は更に茂り実に夏の庭へと変身していました。
これから水やりが大変です。

しかしたくましいです。





 
| 個 展 | - | - |
個展の話です

個展の話です

搬入日まで2週間を切りましたが未だに作品ができあがりません。
日曜日は日帰りで仙台、今日から3日間また地方です。
用意していた素材(柳)が湿気でカビが発生したり大変です。
なぜ毎年個展をするのですかとある方から質問をうけました。
主観的には私には意義ある事なのですが客観的に考えてみますと顕示欲が強いだけなのかもしれません。
モノづくりの人間にとっては当然と思うのですが……
私の作品を技術的に見れば図画工作のレベルです。
ただ植物(今回は柳ですが)に対する想い、生命に対する想いは毎年に深まっているのは確かです。
その想いを表現したくて続けているのだと自分では思っています。
そのニュアンスが醸し出されてさえくれれば、人とは違うと思うのですが毎回反省の繰り返しです。
しかもギャラリーの性質上どの作品にもプライスをつけねばならずそれも悩ましいです。
私程度の作品が売買されるというのは少々おこがましいですが、ありがたく感謝です。


私の作品を買って下さった方がどこに飾ればいいでしょうとたずねられた折りはトイレが一番見栄えするのじゃないですかと平気でお答えします。
実際トイレが一番ものが無い所ですから。
私のトイレには有名な写真家のオリジナルや画家のシルクスクリーン、はたまたセカンドですがピカソの版画まで
飾っています(もちろん私の作品も)。
失礼とは思いません。
そこが一番美しく見えるとおもうからです。

さあ制作のできる日は後5日間もありません。
今日一日精一杯頑張っていくしかありません。
小さな庭にはカワラナデシコが咲きギボウシの花がもうすぐ。
都会の真ん中にアゲハ蝶が毎日やってきます。
ヒキガエルが何匹も歩き回っています。
蚊には閉口しますが。




 
| 個 展 | - | - |
個展のご案内 �

 


やっとフライヤーのデザインがあがりました。
これから印刷に入ります。
一足お先にご覧下さい。


ごあいさつ



その柳は、直径30僉高さ10m、推定樹齢25年ほどの木でした。
 昨年末、次の展覧会は夏なので柳がいいと思い、知人にふと、
柳一本、根元から欲しいなとつぶやいたところ、年が明けてすぐ、
見つかったとの連絡を受けました。早速、車で駆けつけましたが、車中だんだん怖じ気づいてきました。立ち木の枝を切ることさえ私には覚悟が必要なのに、根元から切ることなどできるだろうか、再生不可能にすることなど許されることだろうか。
 到着すると、その柳は既に横たわっていました。畑が日陰になるのでいずれ切るつもりだったとの主の言葉に、
少し気持ちが軽くなりましたが、私のために命を捧げてくれたザ•ヤナギです。
その一本の柳を前に、いただいた命の全てを使い切る決心をしました。
 それから半年間、柳と私との玉響の時間が続きました。生木を削ったり割ったりするうちに、白い幹の中に薄茶色の染みや虫喰いのあとがあるなど、外からではわからない発見の連続です。人間も同じかもしれません。この柳も必死に生きていたのだと感じ入りました。
 いけばなには季節感が大切です。緑茂り風そよぐ、緑と白にこだわった作品群です。柳と私との時間を、どうぞご高覧下さい。

 



松田隆作    


期日
6/24〜7/13 11: 00〜19:00 最終日17:00まで
※火曜休廊

場所
Azabujuban gallery
〒106-0045
東京都港区麻布十番 1-7-2 エスポワール麻布102

http://azabujuban-gallery.com/wp/?page_id=211
↑↑ Azabujuban galleryへのアクセス方法はこちらでご覧になれます。



写真撮りまでに実にたくさんの作品を仕上げなければならなかったのですが、
実物は撮影後も少しずつ手を加え変化しています。
柳の全ての部分を表現したい為に
実に盛りだくさんの内容となります。
これらの作品でギャラリー一杯のインスタレーションとなる予定です。
柳一本の命を表現するのにこんなに色んな事をしなくても良いと思ったりもしましたが、
木屑ひとつにも命が宿っていると思い始めると止まりません。

フライヤーの作品は一部です。是非お越し頂きたく申し上げます。






 

| 個 展 | - | - |
個展のご案内

松田隆作  個展

タイトル
「一本の柳から」

期日
6/24〜7/13 11: 00〜19 最終日17:00まで
※火曜休廊

場所
Azabujuban gallery
〒106-0045
東京都港区麻布十番 1-7-2 エスポワール麻布102
http://azabujuban-gallery.com/wp/



正月開けに直径30㎝の柳を根元から一本手に入れました。
その柳の全てを使い切る気持ちで今回の個展に臨んでいます。
やや盛りだくさんになる事はわかっていますが、
どうしても柳の命を粗末にすることはできません。
今回使ってない様に思われる枝は1月のレッスンで使い切りました。

一本の柳を根元から切り倒す覚悟はありませんでしたが、
先方の方があらかじめ切っておいてくださっていたので少し気持ちは
楽に感じてしまいました。
一枝を切る事にさえ覚悟がいると思う今日この頃です。
心映えが美しければ許されるのでしょうが未だ至りません。

柳一本の命頂きました。

是非のご来場をお待ち申しております。


松田隆作   



 





 
| 個 展 | - | - |
個展終了
個展終了

長いようで短かった個展が昨日終了しました。
ご来場いただきました皆様、心より御礼申し上げます。

終わったと思った矢先、同ギャラリーより来年夏の個展開催のオファーがありドッキリしています。
今回の個展終り頃グダグダの身体と頭で次にここでやるときはこうしようと決めていた私がいました。
ちょっと時間のかかりそうなものなのでまだ正式にはお返事をしていません。
でもきっとやっちゃうんだろうなと思っています。
機会をいただいたときに、できるときにやらなきゃと思います。
身体がもてばいいんですけど……



空気のカタチ

空気のカタチ



搬出直後で疲労困憊のマツダ
 
| 個 展 | - | - |
個展も残すところ4日となりました

個展も残すところ4日となりました。
長い地方巡業からやっと東京に戻ってきました。
留守中にご来場頂きました皆様に心より御礼申し上げます。
10/31 17時〜
11/1から最終日11/3閉廊17時までは在廊する予定でおります。
残り少ないですが是非お出かけ頂ければ幸いです。

私の個展中たくさんの花展、大会などご案内頂きましたがどうしても伺えず本当に申し訳ございませんでした。





それにしても私疲れております。
歳ですね。手、指が使い物にならなく花がいけられません。
字も書けません。
それでも生きていかなければいけないんですよね。

最近お古のipadを頂きましたが、どのように使えば良いのでしょう。
アナログ人間の悩みです。

 
| 個 展 | - | - |
個展のスタート

個展のスタート

昨日台風一過の天候のなか個展会場であるAzabujubanGalleryに
作品の搬入を無事終える事ができました。
私は疲労困憊です。
本日10/15よりオープニングで11/3までの展示になります。
10/21,28は休廊です。
私は10/15〜10/19まで個展会場に在廊しております。
皆様ぜひお越し下さいませ。


 
| 個 展 | - | - |
個展のご案内



個展のお知らせ







フライヤーをアップしましたが改めてご案内させていただきます。
2014年10月15日(水)から11月3日(月)
11:00-19:00(最終日は17:00まで/21日、28日休廊)
まで個展を開催いたします。

画廊所在地
Azabujuban Gallery
〒106-0045
東京都港区麻布十番1-7-2-102
phone 03-5411-3900

http://azabujuban-gallery.com/wp/?p=1874
| 個 展 | - | - |