TOP     
吉川千香子さん個展

吉川千香子さんの個展のご案内です

実は千香子さんのご好意で前回のブログにUPした桜染めのシルクのストールを少々、彼女の個展の片隅で展示販売させていただく事になりました。
私は10日(日)のみ在廊予定です。
吉川さんのユニークな器を見がてらおいでいただければ幸いです。

会期:4月9日(土)〜16日(土)13:00〜18:00

〒158-0097
世田谷区用賀2-33-12
東急田園都市線
用賀駅東口より徒歩3分

アゴラkabo
03-3700-0870
agorakabo@gmail.com


 
| イベント | - | - |
シンポジュウム「花文化の今を考察する」のご案内

2/11(木)建国記念日に「アジア花の文化協会」さんによるシンポジュウムが開催されます。
私は当初いけばな、FD双方に関係している者としてパネリストの依頼を受けましたが、その後司会進行役として加わる事になりました。
別途ご案内のようにいけばな、FD双方から2名ずつ4名のパネリストの皆様とご一緒です。(詳しくはアジア花の文化協会のHPをご覧下さい)
このような役割ははじめてのことで無事務めを果たせるのか自分でもはなはだ不安であります。
できるかぎりの努力をします。
レクチャーホール入口に各5名の作品も展示されます。
よろしければおいて下さい。ご案内致します。

ご案内までに。

アジア花の文化協会HP
http://afca.asia/news/

 
| イベント | - | - |
日本フラワーデザイン大賞2014
昨日の11/14より16日までパシフィコ横浜展示ホールCにて
公益社団法人日本フラワーデザイナー協会主催の展示会が催されています。
11/13に審査を務めさせていただきました。
羽田空港から直接、横浜パシフィコに急ぎました。今回は11部門、計380点の作品が展示されておりました。
約4時間、9人の審査員で審査をいたしました。
コンクリートの床を歩く事を想定して私はスニーカーでラフなスタイルで臨みましたが疲れました。
それはさておいて、実に多様性のある展示会となっておりました。
私思うに一つの組織を充実、発展させていく為には多様性がなければならないと個人的に考えております。
その点においては見応えのある展示会であったと思います。
審査というものはあまり好きではありませんが9人での審査であり個人の恣意が入る余地はないと言ってもよいと思います。
結果は私にとっても不満はありませんし、他の審査員の方も同様だと思います。
大賞という結果を出す以上、それに選ばれるのは常に1人です。
コンテストですから仕方のない事です。
残念な結果に終わられた方々は時の運とお思い下さい。
私達審査員は本当に緊張しながらこの任を果たしている事は確かなのです。
それでも何か申し訳なく感じてしまう私です。


次回があります。
1年間、好奇心を持ち続けてどうぞお励み下さい。
楽しみに拝見させていただこうと思います。


| イベント | - | - |
川崎景介氏との対談
マミフラワーデザインスクールより毎月発刊されている、月刊誌「フラワーデザインライフ」の12月号にマミフラワーデザインスクール校長 川崎景介氏と松田隆作の対談の様子が掲載されます。

先に行った作品集発刊記念個展「玉響」の会場内で川崎景介氏との対談は行われ、個展会場の写真や対談の様子まで掲載される予定なので、皆さんよろしければどうかご覧下さい。

別ページに、個展の紹介まで掲載していただけるようです。


マミフラワーデザインスクールとは
http://www.mamifds.co.jp/index.php

 
| イベント | - | - |